スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は宮崎市立生目小学校の卒業式に出席しました

こんにちは

宮崎市たけさき歯科医院の嶽崎宗規です。
ICOI 国際インプラント学会認定医を宮崎市で初めて取得しました。

昨日は医院を休診にして、小学校の卒業式に行きました。
普段は小学校に行くということもないし
医院を休んで卒業式もないのですが
宮崎市立生目小学校の卒業式に妻と2人で行きました。

なぜなら、たまたま保護者代表挨拶を頼まれたからなのです。

・・・といいますのも今年は、1年間小学校の地区の役員をすることになり
その役員の仕事の中には、PTAの次の役員をお願いに行くという仕事もありました。

いろいろな方に、役員数名でおしかけ、次の役員をお願いするということを
しました。

それが終わったころ、保護者代表挨拶をお願いできませんかと言われた時
断れる立場にはないな・・と思いました。

人には頼んでおいて、自分はできませんは言えないからです。

ということで保護者代表挨拶をすることになりましたが
妻に医院をしてもらい、自分が卒業式にとも思いましたが
同級生のおとうさん方から
『たけさきさん、奥さんが出たいというなら出してあげないと・・
そんな小さなことから離婚に発展することがあるよ』と脅され
医院休診で2人で参加となりました。

何分にも多忙で週末はほとんど宮崎にいなく
東京で学会などの用事があり
練習する間もなく当日がやってきました。

しかし、事前に教頭先生に内容、文面のチェックだけはしていただいていました。
ここは重要で、さすが、なるほど~と思う文に添削してくださいました。

卒業式が終了したあとに、挨拶があるので
緊張は式の間持続します。
また、卒業式の間は妻と筆談で打ち合わせたりどっちに最初にお礼をする(先生か来賓か)だとか
(知りませんでしたが、来賓なのです)
どうぞお座り下さいと言ったほうがいいのか言わなくていいのか
が妻との打ち合わせの最後の争点になり(言わなくていいみたいです)
『妻いわく、全然涙でなかった・・挨拶の打ち合わせでそれどころではなかった』
とあとで笑われ、そんな卒業式でした。

実際、挨拶はあまりあがらないものです。
なぜなら自分が向いている方向には遠いところに来賓の方々、
近いところに先生方10数名
自分の横には卒業生90名、後ろには卒業生の親150名とかいますけど
それは真横、後ろだから、あがりの「カウント」にはならないわけで
10数名の先生方に語る感じで終わってしまいます。

しかしあがらないことと、上手にできたとはイコールでないこともわかっています
そのあたりはお許しいただいて・・
『卒業おめでとう』!?

今週、来週とインプラント治療が続きます。
ひとつひとつを大切に、自分を過信せずに行うことを気をつけています。

4月には宮崎県歯科医師会で初心者、中級者向けのインプラントセミナーを行います。
それのパワポ作りも行っています。

明日からまた東京です。忙しいですね~

インプラント説明会のお知らせ こちらです

たけさき歯科医院・たけさきセミナーは こちらです
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宮崎インプラント

Author:宮崎インプラント
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。